<< 防犯ガラス | main | ブロック塀 >>

タイルの伸縮目地

0
    JUGEMテーマ:建築
    JUGEMテーマ:住宅

    外壁にタイルを貼っている場合、途中によく太めの目地が入っています。
    これは伸縮目地といって、タイルは気温の温度差で膨張したり、収縮したりするので、そういった場合に、ひび割れを起こさない様にする為に設けています。

    よく見ると一定の間隔で設けられているのがわかると思います。





    nombo * 建設 * 08:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ